手術の前に

女性にとっていつだって隣り合わせでいつ自分の身に降りかかるともわからないもの、それが乳がんです。
しかし、なりたくなくともなってしまう時は発症してしまいますし、発症してしまうと手術をせざるをえないものです。
ですが手術をするとなると乳房が失われると思うと気が重く、今一歩手術に前向きになれないという女性は多いかと思います。
片一方だけなくなってしまうというのは自分で見る分にもいい気はしませんし、人から見られるのも自然と嫌になってしまい、ファッションも美容も一層億劫になってしまいそうで何とかならないのかと思わずにはいられません。

■ゴールはガンを取り除くまでじゃない
知っておきたいのは、乳がんの治療と言うのはガンを取り除くところまで、ではありません。
その先、失った乳房を再建、つまりは取り戻すところまでがひとくくりだと言っても良いでしょう。
乳房の再建なんてできるの?と疑問に思う人もいるかもしれませんが、今では豊胸手術などがあることを思い浮かべてもらえたら、そういった再建技術があることにも納得できるはずです。

■これから手術を控えている、既に受けたという人へ
もしもこれから乳がんの手術を受けなくてはならないかもしれない、けれど正直なところあまり受けたくないとなあなあにしているという人や、手術を受けて乳房を失ってしまってから自分の体の変化に納得できず、かつ理解も追いつかず、しんどい思いをしているというのであれば、こういった再建と言う技術があるのだということを知っておくべきだと言えるでしょう。
女性にとって大切なパーツの一つだからこそ、いくら健康な体を取り戻せたとしてもその先の人生に影を落とすようなことがあってはなりません。
というわけで、次のページからはこれがどういった手術なのか、受けるにあたってどういったことを知っておかなくてはならないのかなど、その事前知識についてを詳しく紹介して行きたいと思います。

オススメリンク

1012-header

必要な期間

乳房の再建にかかる手術時間と、入院の有無と期間はどういった方法を選ぶのかで変わってきます。
まずシリコンの場合は手術にかかる時間は約30分~2時間程度です。
手術が終われば日帰りで帰れるという人もいますし、入院が必要になったとしても大体長…Read more

手術費用について

乳がんの治療そのものにも費用がかかるからこそ、乳房の再建にどれくらい費用が掛かるのかもやはり気になるところです。
費用に関してはシリコンを使った場合は~30万ほど、皮弁法を選んだ場合は30~60万ほどとされています。
そう聞くと少し躊躇し…Read more

自分を失わない

乳がんそれ自体だけでも大変で、中々乳房の再建まで気が回らないことも多いです。
ですが、それを理由に完全に視野からシャットアウトし、手術を行った後に残るのは自分の体の一部分を失ったという損失感です。
そういった手術なのだから仕方がない、と術…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年4月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930